OS1ST外反母趾ソックス出ました (オーエスファースト)

外反母趾ソックス BR4 Bunnion Relief Socks OS1ST(オーエスファースト)

OS1stから外反母趾におすすめのソックス出ました。

BR4®は特に外反母趾に悩みを持つアクティブな方をサポート。靴との摩擦やつま先のズレによる摩擦を軽減するスペシャルパッドが付いてます。タビソックスで親指を意識する事が出来ます。アーチサポート機能もあり足裏が疲れやすい方にも👍

#os1st #オーエスファースト #外反母趾ソックス #足のケアしてますか? #外反母趾サポーター 

サイズS(Men:US3-6、Womans:US4-7)JP21-24
M(Men:US6.5-9.5、Womans:US7.5-10)
L(Men:US10-13、Womans:US10.5以上)

BR4 Bunnion Relief Socks OS1ST(オーエスファースト) 外反母趾ソックス 購入。

長さはくるぶしが隠れる長さ。

幅広、甲高方へ足の当たり解消紐の結び方

接客をしていると必ずおられる幅広・甲高の方。親指や小指が当たって痛いと言う方がとも多いです。

そんな方へ!ストレス軽減出来る紐の結び方で簡単に解消できます。(この結びでも解消しない方もおりますのでご了承ください)

小指が当たる方や親指が当たる方は是非やってみて下さい。

スペリオール4.5だとこんな紐の結びに

ローンピーク4.5だとこんな感じに。

甲がしっかりと締まるのでフィット感もグッドです。

色んな靴でも多用出来るので是非試して下さい。

最初にご紹介した結び方だと足指が動きすぎる方には、一段飛ばしにするのもオススメです。ニセコ店はほとんどこの結びで解消してます。

morning Run in 旭丘公園

こんばんわ。

今朝は倶知安の駅裏にある旭丘公園でMORNING RUN。

気温10度と一桁台になる朝も多くなり寒くなって来ました。秋を感じつつ、冬が近づいてくるのを感じています。

晴れて雲海も見えて気持ちの良い朝でした!

10月はしばらくナイトランはお休みさせて頂きます。

その代わりに10月は水曜日 朝5時半からのモーニングランをさせて頂きたいと思います。皆様のお越しお待ちしております。

10/7 、10/14、 10/21、 10/28に開催予定です。

冬の準備進んでますか?スキー、スノーボーダーに愛されるHoback Prima knee

年内売り切れ必須のアイテムTetonBros. HOBACK PRIMA KNEEが入荷です。スキー、スノーボーダーに愛されるHOBACK PRIMA KNEE

12月後半になると在庫無いですか?とお問い合わせが多くなるアイテムです。

自分はTetonBros. HOBACK PRIMA KNEEを冬の間ほぼ毎日履いてます。寒いセンターフォーのナイターではリフトはお尻と膝をしっかり保温してくれますし、7部丈だと靴下とブーツに干渉せず、動きを妨げないのでストレスフリーですよ。

左右にベンチレーションがあり暑い時は換気が出来、右にはメッシュポケットがあり、パッカブルにもできます。

素材はPRIMALOFT Gold は高い保温性があり、濡れても乾きやすく、保温力落ちづらいのが特徴です。

本当に早々に無くなるので去年買い逃した方はお早めに!

TetonBros. HOBACK PRIMA KNEE

朝活・朝ラン&ウォーキングにぴったりなオクタ®を使ったおすすめウェア

こんばんわ。

暑さも峠を超え一気に過ごしやすい季節になり秋が急に近づきました。
ニセコは朝晩12度とかなり冷え込んでいます。
朝のキリッと冷たい空気を吸い込んで走るのはとても気持ちが良いです。
寝ぼけた頭と身体に酸素が行き渡ると、どんどん目が覚めていって
清々しい気持ちが沸き起こり、心と身体が整います。

キリッと冷たい空気はとても気持ち良いのですが、寝起きの身体にはちょっと応えます。身体だけでなくやる気スイッチも休止モードになり二度寝もしたくなります。
暖かいウェアを着込んでいくとすぐに熱くなり過ぎて、荷物になってしまいます。
公園や山でも腰にウェアを巻いて走っている人は多いと思いますが、本日紹介するBreath Runnerは朝活を頑張る人にとってもおすすめです
1:ループ状に起毛したOcta®

オクタ®繊維をループ状に仕立てているのでかふかタオルを羽織るような着心地で、ひやっとした肌あたりが全くありません。
トップ画像のようにオクタ®繊維は中空糸に8本の突起がある独特の構造で保温力を持っていますが、オクタ®繊維をループ状にすることでロフト(空気を滞める空間)を保っています。ランニングを始め、あらゆるアクティビティーに最適な密度で構成されているので適度に保温できて、ウェア内の温度と湿度が高くなったら隙間から湿気と熱気を逃がしてくれます。このように着始めは暖かく、身体が温まってからは快適な温度アクティブインサレーションと言ってアウトドア業界では当たり前の用語で「行動中も着続けられる保温着」の事です。
これは朝活派、朝ラン派にはありがたいウェアです。さらにこのウェアには快適さを保つ秘密があります。

2.オクタ®のマッピングに秘密あり

風を受ける前面と上腕にオクタ®を配置して、それ以外は排熱・排湿の為に撥水処理された薄手のストレッチナイロンを採用しています。
寒さを感じやすい部分に限定して保温生地を使っているので軽量でコンパクトになるという特徴もあります。バックパックを背負って走る際も背中は保温生地が無いので熱が篭りにくくなっているので、長距離ラン、通勤ランなど荷物がある時も非常に便利です。僕は夏山のテント泊もこのウェアで行っているので衣替えに引っかからず年中活躍しています。

3.アクティビティー好きが作ったウェアだと分かる細かな機能

上下どちらからでも開けられるダブルジッパー仕様です。上からひらけば着脱がしやすく、下からひらけば前から受ける風をウェア内に効率的に取り込むことができます。
フルジップで下から開けるとヒラヒラしてみっともないし、風はウェアをヒラヒラさせるだけで体の前側にしか当たらないので冷却効果は限られてしまいます。このウェアのようにプルオーバータイプで下からジップをあげれば、ウェア内に入った風は外に逃げず背中に回って熱気と湿気を連れて排出されていきます。背中側はウェアを脱ぐよりも風の効果を受けられるので脱ぐ必要がありません。素材だけでなくこういった細かな作り込みは、実際にフィールドテストを繰り返しす事で製品化されていてユーザー目線がバッチリ反映されています。

女性用はWS Breath Runner、男性用はRun with Octaと、名称が別れています。
女性用には袖口から冷気が入らないようにサムホール付きのPower Woolが付いて、更に使い勝手が良い作りとなっています。

排熱と保温のバランスがちょうど良いので汗をかかず寒さも感じず絶妙です。
ランニングの時は下からジップを上げれば新鮮な空気をどんどん取り込むので汗がすぐに引いていきます。オーバーナイトでのランニングやトレッキング、MTBでも大活躍。洗濯機でザブザブ洗えるのも仕様頻度が高いウェアには嬉しいんです。(柔軟剤は撥水機能を落とすので注意)
ループ状のオクタ®繊維は洗濯してもほとんど抜けないので、保温力が低下する心配と、マイクロプラスティック流出の心配もありません。
自然を愛するアクティビストは自然に優しいこういった配慮もウェア選びにどんどん取り込んでいって欲しいです。
オクタ®繊維と表面のナイロン生地は脱水したらそのまま着ていけそうなほど速乾なので洗って・着て・洗って・着てのルーティーンを高頻度で叶えてくれるので一着があるとほんとうに心強いです。

走る人のために特化したインサレーションジャケット、Breath Runner、Run With Octaのファンが増殖中です。この商品を購入する¥ 21,120

寒い冬を乗り切るためのハイブリッドインナーダウン      tetonBros.

旭岳の初冠雪と共にTetonBros.の冬物第一弾が入荷して来ました。朝晩は10度前半、お昼は20度までは上がる事は無く、長袖か薄手のウィンドシェルが手放せなくなりました。

 TetonBros.ハイブリッドインナーダウンも入荷して来ました。

新色のブロンズ

TB ハイブリッドインナーダウン

重量はMサイズで335g 撥水ダウンとThermo Max を100g使用し様々な環境下で保温性してくれます。前作よりも細かく仕切られ多くのデッドエアーを貯め込めます。

色違いのネイビーも良い感じです。 TBハイブリッドインナーダウン

サイズ感ですが180cm 70kg細身でLサイズを着用してます

ホバックプリマニーと合わせるとまた良い組み合わせに!

新型OLYMPUS4で走ってきました!

ニセコは気温16度と運動するのに最適な季節になってきました。

新型OLYMPUS4で走ってきました!

ニセコの大谷地→大沼→鉱山跡→小イワオ横のザレ地の往復コース。

紅葉を期待して行きましたがもう少し掛かりそうです。

OLYMPUS4ですが見た目よりも軽く、グリップ力と安定感は抜群です。自分の使い方としては泊まりのファストハイク、100キロ越えのロングレース。10〜20キロの容量の登山にもオススメです。

アルトラの特徴でもあるフットシェープは当たり前ながら、指先が楽です!

岩場やザレ地、沼地でのグリップも良く安心して歩けます。

自分が前回履いていたOLYMPUS3よりもアッパーは柔らかく、シュータンがトーリン4.5と同じなのでフィット感もよくトータルでかなりいい感じのフルモデルチェンジでした。

大沼
イワオと小イワオの間。
鉱山跡地

今回走って来たイワオヌプリは明治〜昭和初期に硫黄鉱山でマッチの製造に必要な硫黄が摂取されていた場所です。

この場所に200人ほど村があったそうです。

気になる生活は謎のままだそうです。色々と知りたくなりますね!

詳しい話は倶知安町のHPより!

裸足感覚を加速させてくれるシューズ Primus Lite II Recycled(プライマスライト II リサイクル) Vivid Blue Vivobarefoot

Primus Lite II Recycled(プライマスライト II リサイクル) Vivid Blue サイズUK40-42在庫残り僅かとなりました。お探しの方はお早めに!

プライマスライト II リサイクルは非常に履きやすく、走るというよりも立つ、歩くという動作の中でじっくりベアフットに慣れて行くのとても良いシューズです。

まずはインソールを入れたまま、2週間しっかり歩く、立つ事で身体、足を慣らしててもらい、ビボベアフット推奨のトォーガやエクササイズを行ってみて下さい。

少し靴に慣れてきたいよいよインソールを外して歩いてみて下さい。きっと新しい刺激が入り、楽しい日常になりますよ。履いた人だけがわかる新感覚です!

ストライドラボニセコの通販はこちら→Primus Lite II Recycled(プライマスライト II リサイクル) Vivid Blue

新型OLYMPUS4でMTBライドしてみました

新型OLYMPUS4でMTBライドしてみました!

トレイルシューズ、ハイキングシューズとしても評価が高いオリンパス。メガグリップも使っているのでマウンテンバイクでも使えると思い試してきました。


オリンパスの前足部は足裏を感じやすく、ハイクッションである事を忘れてしまう位足裏感覚が良いです。シューズの幅が広いのでペダルに乗せてもズレづらいです。

自転車の押し上げではビブラムのメガグリップがペダルや地面をしっかり捕らえてくれるのでスリップ知らず。

前足部の縦溝が足裏感覚を良くしてくれます。
後ろの溝は重たい荷物を持つと広がり接地面が広くなり、安定感を与えてくれます!押し上げがあるトレイルではかなり使えます。


ライド中は全く問題なく乗る事が出来ました。マウンテンバイクでも十分使えるという結論にいたりました👍
次回はトレイルラン、ロングハイクのレビューしたいと思います!

バイクウェアと合わせても大丈夫👍

オンラインショップの購入はこちらから→OLYMPUS4

オリンパス4 #ストライドラボニセコ #OLYMPUS4 #アルトラ #altramtb

Superior4.5レビュー ニトヌプリで使ってみました。

スペリオールは4.5へとアップデート。

今回使用時は前日の雨でヌカるんでいたので、グリップもあり足裏感覚の良いこのシューズをチョイス。

アッパーが前作よりも強くなり、ラップ式のタンで甲を包み込むようにホールドしてくれるのでフィット感は文句無し!シュータンがズレ無いのポイント高いです。

スペリオールのソールはしっかりグリップしてくれるで安心して体重任せていけます。足裏感覚が良いため路面状況も把握しやすいです。

やはりトレイルシューズは泥にまみれると味が出ますね!

ストンガードは今回も付属しているので行く山に合わせて抜き差しできます。足裏感覚を残したい方は入れずにお楽しみ下さい。

ニセコオンラインショップで購入はこちら→スペリオールは4.5

VIVOBAREFOOTなど薄底好きの方にもオススメできるシューズです!