新型OLYMPUS4で走ってきました!

ニセコは気温16度と運動するのに最適な季節になってきました。

新型OLYMPUS4で走ってきました!

ニセコの大谷地→大沼→鉱山跡→小イワオ横のザレ地の往復コース。

紅葉を期待して行きましたがもう少し掛かりそうです。

OLYMPUS4ですが見た目よりも軽く、グリップ力と安定感は抜群です。自分の使い方としては泊まりのファストハイク、100キロ越えのロングレース。10〜20キロの容量の登山にもオススメです。

アルトラの特徴でもあるフットシェープは当たり前ながら、指先が楽です!

岩場やザレ地、沼地でのグリップも良く安心して歩けます。

自分が前回履いていたOLYMPUS3よりもアッパーは柔らかく、シュータンがトーリン4.5と同じなのでフィット感もよくトータルでかなりいい感じのフルモデルチェンジでした。

大沼
イワオと小イワオの間。
鉱山跡地

今回走って来たイワオヌプリは明治〜昭和初期に硫黄鉱山でマッチの製造に必要な硫黄が摂取されていた場所です。

この場所に200人ほど村があったそうです。

気になる生活は謎のままだそうです。色々と知りたくなりますね!

詳しい話は倶知安町のHPより!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です