一年中持ち歩こう!105gの軽量ウィンドシェル

WS Wind River Hoody Deep BlueWind River シリーズはウィンドシェルと呼ばれる風除けをメインとしたトレッキングウェアです。まずはこれからの時期役立つ絶妙な保温力についてです。

体温を下げる働きとして、空気の対流によって拡散される熱と・汗が蒸発する際の気化熱があります。(他にも遠赤外線の放射熱・接触する対象物への放熱や呼吸で拡散する水分と熱など)汗は放っておくと汗冷えとなったり、日常生活では汗じみ、ニオイの元になったりするので、様々なもので汗対策がされています。ウィンドシェルは空気の対流(風も含む)を抑える保温効果と汗の蒸発を邪魔しない拡散性で不快性のない保温力を持つ数少ない機能的ウェアです。

1.欲しい機能が集約されている

通気性・透湿性があるので過剰な熱は適度な対流によって蒸気とともに拡散します。エアコンなど外からの冷たい風は防いでくれるのでアウトドアだけでなく室内での利用でも十分メリットはあります。

びっくりするくらいコンパクト

背中の下に唯一あるポケットをひっくり返すとこのようにケースに入れたような状態になります。安心のパッカブル仕様です。何が安心かというと、このサイズからゴムなどを使えば二つ折りくらいできます。まだまだ詰め込み状況的には余裕を持たせています。キチキチのパッカブルはコンパクトにはなりますが、収納しづらかったりカバンの中で主張しすぎたりします。
ふんわり詰め込むことで取り出した時のシワも最小限になってシワ戻りも早くなります。カバンの中に入れた時も柔らかい状態なので隙間に詰め込むことができる。何よりパッカブル状に詰め込む時が早い、楽ちん!です。もっと小さくする事はできるけれど使い勝手を考えるとこのサイズがベストなんです。

もう一枚欲しいという微妙な体温調整はこれから先とても重要になっていきます。免疫力保持のために体温を高く保つ事、新型コロナウィルス(COVID-19)で免疫力がこれほど重要なことだと皆さんも痛感したと思います。
実は急激な温度変化は体力を容赦無く奪うので、涼しいカフェに入った時、会社の席がエアコン直撃、朝晩まだ冷え込む日など実はウィンドシェルを使わないといけないシチュエーションってたくさんあります。夏でもカーディガン着ている人にもWind Riverは耐風性と軽量性で使い勝手は上回るんです。

ストレッチ

Pertex Quanam Air独自の織り方で出しているストレッチ性、繻子織に近いのかと思いますがこれだけ薄く耐久性を持たせるのは技術力の高さが伺えます。非常によく伸びるので体の動きを制限することがないので一日中来ていても無駄な疲れを感じません。

張り付かない

生地の表面には細かな凹凸があるので、絶妙な肌との距離感を保ってくれるのでランニングでも使える安心の高性能。

シャカシャカ言わない

高校生の時に着ていたウィンドブレーカのような音は出しません。

カラーが豊富

どのカラーもシンプルで落ち着いているので、オン・オフどちらでも使えます。家族が嫌がる○○専用という出番の少ないウェアというレッテルを貼られる事が無いのもいいところ。

Women
WS Wind River Hoody Brown
WS Wind River Hoody Wine RedWS Wind River Hoody Light Beige
WS Wind River Hoody Deep Blue
WS Wind River Hoody Navy

Men
Wind River Hoody Blue
Wind River Hoody Brown
Wind River Hoody Puce

Pertex Quanam Airは既存製品の間を埋める為に開発された素材です。ベースレイヤーとシェルの中間に位置するウェアはアクティビティーにはもちろんですが、不満だらけのビジネスウェアを補うにも役立ちますよ。

安全を確保された場所でしか遊べない・楽しめないような人が普段用としてWind Riverは理解できないでしょうね。本気の山遊びで使えて街でも使える本物のウェアは無言で他人との差別化になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です