ファーストエイド講習会 中級編2/28(金曜)開催

2月28日(金曜)19時〜21時開催します。

内容

前回の初級編から少しレベルアップして、

傷の手当ての再確認をしてから、

誰でも判断できる重傷者の判断と対処法。

登山やゲレンデ上で起こった捻挫、骨折時の固定法から簡易搬送法も教えていきます。

今回は実技多めの内容にしていますので

参加者の皆様は動きやすい格好でお越し下さい。

また各自のファーストエイドの見直しも行いますので、各自が山で使っているファーストエイドキットをお持ちください。

※中級編は初級編を受講された方のみとさせていただきます。

内容

1.傷の手当てと止血についてのおさらい

2.重傷者の判断と対処法について

3.捻挫、骨折時の三角筋、サムスプリントを用いた固定法についての解説と実技

4.負傷者の簡易搬送法について解説と実技

5.各自のファーストエイドキットの内容確認と新しいアイテムの紹介


・講習時間 19:00~21:00

・定員 15名

・受付  イーモーシコムより→ https://moshicom.com/39006/

・講習費 2000円

お問い合わせはストライドラボニセコへ

080-3856-0620 (高木)

・講師 高木 義宣 (Mountain Culture Club Rokko)

看護師歴 16年

整形外科、手術室、心臓カテーテル室を経験し、現在循環器内科病棟に勤務。

またアウトドアメーカーに勤務した経験もあり、アウトドアと医療をつなげる働きとしてファーストエイド講習会を定期的に開催。

メインスポーツはトレイルランニングで国内海外レースに参加。UTMF、UTMBも完走。

トレラン以外にも、スノーボード、マウンテンバイク、サーフィン、キャンプなどアウトドア遊びをこよなく愛する方です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です